スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家族の歴史
2007 / 03 / 13 ( Tue )
ヤンです。

日本海側の地域は大変なことになっているとか。(寒・雪)
さぶいさぶい・・
ほんわか暖かくして油断させといて こうゆう作戦か?
怒るで。


今日 仕事帰りに
休みのMと(もちろん万太郎もいっしょ)待ち合わせをして
外で食事をして帰ってきました。

食事をした店はデパートの中に入っているのだけど
「昔なつかしい洋食屋」を売り物にしていて
減量中の我が家には禁止メニューばかり。
「今日だけOK」に万太郎は大喜びでした。


帰り道に
なじみの写真館の前を通りました。
ここは、私たちが結婚した当時の住まいに近く、毎年結婚記念日に写真を撮り始め、今も通っていて、
少し遠くなった今も 私たち家族と共に時を刻む写真館です。
車中、しばしこの写真館のオヤジさんの話をしていました。

そのオヤジさん、まさにプロという感じで
たった1枚の家族写真といえど自分の感覚を最大に生かして
脚立に上ったり左へ右へと納得行くまで撮影されてました。
私たちは身を任せていました。
予約以外にはお客さんが来ないような店なので、
普段は外に撮影に出ていたそうです。

1年に1度しかたずねない私たち
4年目か5年目か
別人のようにやせ細ったオヤジさんが
明らかに前年までとは違った様子で 動きもなく
奥さんに支えられるように撮影を。

翌年 オヤジさんの姿はありませんでした。
私たちはそのことに触れることができず、
ご子息と思われる撮影者に撮られるまま写真館を出ました。

またその翌年
やはりオヤジさんはおらず、そのオヤジさんの写真が額縁に納まり壁にかかっていました。
さりげなく尋ねたら2年前に私たちを撮ってほどなく 亡くなったようでした。
ご子息は、オヤジさんが撮っていたころの私たちは知りませんが、
それまでの年々の写真を後から見て引き継いでくれたようです。
今は、背格好はもちろんオヤジさんそっくりな撮影になってきたご子息です。

普段は鍵が掛かっていて客の立場じゃ不便な写真館、
でも「今更 他の写真館に変える気しないね」と話した私たちです。
スポンサーサイト
22:49:39 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<お彼岸 | ホーム | やられた!>>
コメント
----

いいお話でした…。
その写真屋のオヤジさんは自分の好きな仕事を死ぬまでやれて本望だったのではないかと思います。
息子が自分の体の心配をしていても頑固に店に出ると言ってたりして。
職人として共感するものがあったのでは…。
by: まゆぞー * 2007/03/14 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
--まゆぞーさん--

そうですね。
自分の好きなことを仕事にできる人なんてひと握りですものね。

うちの万太郎は寿司屋(回転)になるそうなので、Mの代で職変えです。(笑)
by: マダムヤン * 2007/03/15 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

いい話ですね。
じーんとしてきまする。

往生する寸前まで自分の好きな仕事を
やれるって幸せなんでしょうね。
職人冥利に尽きるという感じでしょうか。
そういう仕事ってとっても貴重な財産だと
思います。
by: 甘風 * 2007/03/16 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
--甘風 さん--

こんばんわ。

ですねぇ。
支えられながらも最後まで撮り続けられたオヤジさんはお幸せだと思いますね。
息子さんが遺志を継いでおられるのでなおさらそう思います。

自分はそんな親でいられるかな
( ̄ー ̄?)ハハハ
by: マダムヤン * 2007/03/16 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sougetu2006.blog64.fc2.com/tb.php/158-99c16583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
和菓子
和菓子和菓子(わがし)とは、日本の伝統的製造法で作られた菓子のこと。明治時代以降にヨーロッパなどから新しく日本に入ってきた洋菓子に対して使われる言葉。遣唐使によって伝来した唐菓子や、宣教師によってもたらされた南蛮菓子も和菓子に含める。概要の実のすがたをう 和菓子がいっぱい【2007/03/15 22:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。